あなたの町の介護保険料はいくら?

 あなたが住んでいる町の65歳以上の高齢者(第1号被保険者)の介護保険料はいくらかご存じだろうか。
 介護保険料は3年に1回、見直しがされる。今ちょうど、平成24年度から26年度の3年間(第5期)の介護保険料が決められようとしている。全国の市町村では介護保険サービス量と保険料の見込みを立てたもの(介護保険事業計画書)を広く市民に提示して意見を求めている。こうした決定前の計画について意見を求めることをパブリックコメント(パブコメと略されることもある)呼んでおり、行政計画の手法のひとつとして定着している。市民であればだれでも意見を述べることができ、妥当なものであればその意見が計画に反映されることになる。計画書は市役所やその出先機関に行けば見ることができるし、市役所のホームページにも掲載されている。電話やファックス、メールで意見を届けることができる。

 いずれにしてもすべての意見や質問について市町村から回答がなされる。最終的には3月の市町村議会で審議され、市町村条例として決定される。今のところまわりの市町村を見ていると、1ヶ月の基準額がだいたい500円から1000円程度の上昇で4500円から5000円前後になりそうである。保険料は基本的には介護保険サービスがどれだけ必要とされるかによって決められるので、各市町村によって異る。

 介護保険料は見直しがされる3年ごとに上がっていっている。その大きな要因は、65歳以上の高齢者が年々増えていくことによってサービス利用者が増え、それに伴ってサービス量も増えていくからである。
 あなたの町の介護保険料がいくらになるか一度確認してみてはどうだろうか。    (明石隆行)

         (ようやくほころびはじめた梅の花:近くの大阪府立服部緑地公園で)

        縮小版 梅 その1
縮小版 #34847;梅



2012/02/27 18:45 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |  NEXT»»