伏見 こころ健康を考える集い

9月21日(金)に 伏見桃山の「こころの健康を考える集いまつり」(伏見区総合庁舎)に行ってきました。
 
 これは、平成9年に精神障がい者の人権を守り自立と社会参加を支援するまちづくり目指すことを目的として、伏見ここの健康推進実行委員会は発足されました。総合庁舎の中で美味しいコーヒーをいただいてきました。実習巡回もで感じたのですが、施設それぞれが、オリジナリティを高めていて素晴らしいですね。


 さてさて、この夏は、小倉で教員対象の研修会に行ってきました。授業を聞くという体験は一苦労ですね(^^)。学生さんの気持ちがわかりました。一応、真面目に受講し夜は、勿論お魚とお酒を堪能してきました。



それから、京都へ帰り「コカリナコンサート」に行きました。コカリナというのはオカリナの八長調版です。このコンサートは、PSWの実習先でお世話になっているジョイントホットで行われました。司会の方は、「施設内の方が社会を触れ合う機会を創りだしたいと」おっしゃっていました。気ばらずに、緩~く楽しい経験を共有していきたいものです。


                                       真柄 希里穂







 



 

 

2012/09/26 17:15 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top