FC2ブログ

上手く行かないことと向き合うことと達成感

社会福祉学科、夏の一大イベントの現場実習もいよいよ大詰めを迎えています。戸惑ったり、悩んだりしながらも学生たちはなんとか乗り切ろうとしています。

慣れない現場なので上手くいかないこともあったと思います。さて、そんな時、どうすればいいのか。先日、日米通算4000本安打を達成したイチロー選手がこんなことを言っていました。

「誇れることがあるとすると、4000のヒットを打つには、僕の数字で言うと、8000回以上は悔しい思いをしてきているんですよね。それと常に、自分なりに向き合ってきたことの事実はあるので、誇れるとしたらそこじゃないかと思いますね」

「なかなか上手く行かないことと向き合うことはしんどいですけど、これからもそれを続けていくことだと思います」

上手くいかないことからはついつい目を背けたり、逃げ出したくなるものです。しかし、そこでしっかりと向き合うことで、なぜ、上手くいかなかったのか、どうすれば上手くいくのかを考え続けたからこそ大記録につながったのだろうと思います。

一方でイチロー選手はこんなことも同時に言っていました。

「満足したらそれで終わりだと言いますが、とても弱い人の発想ですよね。僕は満足を重ねないと次が生まれないと思っているので、もの凄いちっちゃい事でも満足するし、達成感も時には感じるし、でもそれを感じる事によって、次が生まれてくるんですよね。」

実習でも出来たことはたくさんあったはずです。なにより、猛暑の中、体調も崩さすやり切ることは素晴らしい。

現場実習はもうすぐ終わりますが、実習の授業は秋も続きます。達成感を感じてもらいつつ、上手くいかなかったことにしっかり向き合い、深めていく授業にしていきます。

近棟 健二

2013/09/06 09:10 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |