卒論を終えて…

佐伯先生、豊田先生も書いてらっしゃいましたが、卒論作成の嵐が終わり、一息ついています。
ここ1ヶ月、学生はひたすら原稿を書く私はひたすらその原稿を読む私の添削を受けてまた学生はひたすら原稿を書く、というなんだか
「卒論の千本ノック状態
で、学生も私もなかなかヘビーな毎日でした
途中少々おサボリした人いましたが(笑)、最後はどの学生も自分の力なりに頑張り、無事、卒論を完成させました。


卒論を綴じたファイルを抱き締めて「めっちゃ頑張って書いたから、めっちゃ愛着がある」と言う学生。

「こんなたくさんの文章、自分でよく書いたなぁって思うよなぁ」と、他のゼミ生にしみじみ語る学生。

「今、達成感でいっぱいです」と卒論を提出した翌日にメールをくれた学生。

気持ちの表現の仕方はひとそれぞれに違いますが、どれもそう思えるのは一生懸命取組んだからでしょう。
どの様子も微笑ましくて、私も嬉しい気持ちになるとともに、千本ノックも悪くなかったかもと思ったりしています。
ゼミ生との卒業までの残り少ない日々。
じっくりゆっくり楽しみたいです。

松本しのぶ

関連記事

2009/12/24 13:10 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |