真空管アンプを愛でる

   これは6080という真空DSC_0005.jpg管を6本パラレル結合した出力0.7WのOTLアンプです。「ラジオ技術」誌2009年2月号に池田敏弘さんが発表された6AS7G6パラOTLアンプを真空管をかえて制作したものです。このアンプはトランジスターやオペアンプも使用するので、部品は大変小さく、ルーペを使っても誤配線して失敗します。
 
 6080という真空管は大阪の日本橋の五階百貨店(ご存知でしょうか?)近くでもとめたジャンク品で、「電電公社」や「TEN」の刻印のあります。店主は使えそうなものを選べと言います。棚から十数本をを取り出し、チェッカーにかけて6本を選び、値段を交渉しました。完全セルフサービス、自己責任。昔は電気の街と言われましたが、今はアニメと模型に圧倒され、ラジオ少年も真空管同様希少になりました。DSC_0012.jpg
 
 第二の人生をはじめた真空管のヒーターが赤く光り、カソードから電子が飛び出すと音楽が響きはじめます。とかく真空管らしい音といわれますが、入り口のMacからデジアナ変換するDAC(3枚目の緑の基盤)をへて、自作のこれまた怪しいスピーカーがつながっているのですから、思い入れを別にすればひとつの素子だけで決まるはずもありません。(どの業界も同じだな)この真空管のヒーターは1本あたり15.75W消費し、6本並列使用しているのであわせて94.5W、そばで100Wの電球が灯っているのと同じです。夏場はどうしたものか。

 いま聞いているのは次のDSC_0024.jpgサックスの課題曲、ジュリイ・ロンドンが唄う I'm in the Mood for Love。 I'm In The Mood For Love恋の気分  Simply because you're near me.ただ君がそばにいるだけで ・・ちょっとのんきな甘い唄です。
 でも彼女でヒットした「Cry Me a River」はすこし凄みがあります。 Now you say you're lonely今になってさびしいといったって ・・・ Cry me a riverわたしのために川のように泣きなさい。 川のように泣け、というこの曲をYouTubeで検索すると紅白出演のスーザン・ボイル、大御所エラ、イチ押しダイアナ・クラールなどが出てきます。
 次回は、NYから本多(特派員)隆司がおとどけする(予定)です。

関連記事

2010/03/05 10:15 | 未分類comment(1)trackback(0)  | top

コメント

NYですか?!
本多先生に合ってます~!笑

No:33 2010/03/05 11:01 | \(^O^)/ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |