4/1入学式

 世間一般で「年度」が改まる日、すなわち新年度第一日目である本日4/1に、種智院大学でも新入生の入学式を挙行いたしました。午前10時から2時間ばかりの式とオリエンテーションを行って、ついさっき終わったところでこのブログを書いています。
01.jpg

 朝の電車の中でもスーツに身を包んだそれらしき親子ずれが多く乗っておられました。普段とは車内の少々様子が異なり、どこかしら活気のあるような雰囲気が感じられました。大学に到着して、実際に式に臨む新入生諸君の横顔を眺めていると、これから始まる大学生生活への期待と不安、慶びと途惑いが入り交じっているというような両様の表情がみてとれました。
02.jpg

 私のような年齢(まだ若いつもりなんだけれど……)ともなると、自分自身にとっては4/1といえども毎年巡ってくる年度初日にすぎないような感じになってしまっているわけですけれど、新入生=フレッシュマンの初々しい姿を目の当たりにすると、こちらも初心というか、新鮮な気持ちを取り戻すことができます。
 停滞と混迷の昨今の社会情勢ではありますが、新入生諸君にはフレッシュな思いと勢いをもって、ぜひ思う存分に大学生活を謳歌してもらいたいと思います。私自身も新入生諸君のフレッシュさの「おこぼれ」をいただいて、よき新年度のスタートダッシュをきりたいと思い居ります。

 ところで、4/1はもう一つ、「エイプリル・フール」の日でもありますよね。
 近年では、国内外で新聞やマスコミが大がかりな「ウソ」を演出するのが風物詩にようになっています。ただ、この日の由来・起源については諸説語られますが、正確なところは不詳なようです。一説では、3月末の25日~31日までの1週間、坐禅修行に励むが、修行が終了した4/1にはまた迷いの境地に逆戻りするところから、4/1を「揶揄節(やゆせつ)」としてからかったという仏教起源説もあるらしいことを一言付言しておきたいと思います(…ちょっとあやしいなあ~)。
              合掌(^∧^)
佐伯俊源


関連記事

2010/04/01 16:52 | 未分類comment(1)trackback(0)  | top

コメント

4年前の入学式が懐かしいです☆

No:41 2010/04/01 23:21 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |