迷える子羊

入学式からはや1週間が過ぎました
先週から今週にかけて、履修登録に悩める子羊たち(?)が、入れ替わり立ち替わり研究室にやってきたり、廊下で声をかけてきます。

講義概要・シラバス


そのなかには、編入学の学生たちもいます。
毎年度、介護福祉士や保育士等の資格を取得した福祉系短大・専門学校卒業の編入生が多いのですが、今年の編入生には一般の大学等を卒業してから編入学された方の割合が心持ち多いです。
その方たちにとっては、科目の概要が書かれたシラバスを見ても福祉の専門用語のオンパレード…
どの科目をとったらいいか、オリエンテーションで説明を受けたとはいえ、わからないことも多いようです。
どうやったらみんながわかりやすいオリエンテーションができるのか。
われわれ教職員の来年度までの宿題だなぁ、と改めて思ってます。

とはいえ、少人数でアットホームがシュチインのいいところ
たとえ、オリエンテーションでわからなくても、個別に聞いてもらえばいいのです
編入生だけでなく、1回生もはじめてのシュチイン生活でいろいろとわからないことがあるでしょう。
そんな時は、遠慮なく、教員や職員に聞いてくださいね

そうそう、履修登録の相談にのっていると、
「シラバス見てもよくわからないんですけど、この授業っておもしろいんですか?」
「この先生、厳しいですかね?」
なんて聞かれることもありますが、私は授業を受けたことがないので答えに窮してしまいます。
(・・・たとえ真実を知っていても言えないこともある!?)

というわけで、上級生のみなさん、迷える子羊に出会ったら、履修科目のアドバイスなどもお願いします。
その際は、「松本先生は優しいで」のひと言も添えてくださいねクククッ

(松本しのぶ)

関連記事

2010/04/08 18:05 | 雑感comment(0)trackback(0)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |