前期試験がんばって!

今日から前期試験が始まりました。学生のみなさん、準備は万端でしょうか?

試験と言えば、今でも時々、夢でうなされることがあります。だいたいパターンが決まっていて、一つはすべての問題を解き終えて、余裕でいたら、終了5分前に裏面にも問題があることに気づき、冷や汗を流すというものです。

もう一つは目覚ましが鳴らず、寝過ごして試験を受けられないという夢です。こちらの方は実際に体験したことで、忘れもしない大学2年生の中国語の前期試験の時のことです。

目覚ましがならないと誰も起こしてくれない一人暮らしにも関わらず、目覚ましをセットし忘れてしまいました。今なら、だいたい決まった時間に目が覚めるのですが、当時は気が付くと夕方だったことが何度もあるぐらい、よく寝ていました。ですので、起きないといけない時間になっても目が覚めるわけがありません。

しかし、ここで奇跡が起こりました。なんと、夢の中に母が出てきて、「早く起きなさい!」と叱ってくれたのです。それで目が覚めましたが、時間を見るとすでに試験が始まっている時間でした。開始30分までは試験を受けさえてもらえたので、猛ダッシュで学校に向かい、滑り込みセーフで間に合いました。

みなさんはそんなことはないでしょうが、くれぐれも気を付けて下さいね!

近棟 健二

関連記事

2010/07/30 09:00 | 未分類comment(1)trackback(0)  | top

コメント

社会人になってテストがなくなって
初めてテストを恋しいと思えました(;_;)笑

No:55 2010/07/30 21:09 | #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |