Aaron welcome to the Yamashitas

アーロンが再び来日。
 彼の好きな日本酒を飲むために、酒造に行きました。彼はミュージシャンで、ドラム担当です。私も高校生のときに、バンドを組んでドラム担当していたことを告げると、‘Oh, same.’と喜んでくれました。一度、彼のドラム生演奏を聴きたいものです。どちらかというと、彼はジャズ演奏のようですが、ちなみに私はニューミュージック派です・・・。

 彼と晩ご飯をともにしました。酒粕の出汁がきいたあたたかいお鍋を食べました。彼は、日本人のように割り箸をきれいに持ち、なんと、具材を鍋に入れる際は、箸を逆に持ってつまむのです。‘You are like the Japanese.’というと、「ありがとう」と日本語で帰ってきました。

110114_190305.jpg

 生の大吟醸のボトルを1本あけて、何とも楽しそうでした。私は彼に‘Oden is a Japanese traditional dish.’‘Do you know the oden?’と質問すると、彼は、日本の伝統料理である「おでん」が好きなようです。ただ、「こんにゃく」は嫌いなようですが、このお鍋に入っている「こんにゃく」は食べられるようで、‘I am delicious, and it is quality.’といいながら、パクパク「こんにゃく」をおいしそうに食べていました。

 アーロンから質問がきました。「裕史は、どうやって英語を勉強しているんだ?」ときかれたので、「i-Podを活用して、英会話をリスニングしているんだ。」「Bookよりも、やはりリスニングだね。」「研究のための文献は、もちろんBookからだけどね。」と応えました。

110114_200006.jpg

 アーロンは、お酒を飲むと大きな「いびき」をかくようで、‘Big noser’といっていました。「大きな鼻の人?」って何?。最初、意味がわからなかったのですが、よくきいてみると‘Snoring’(いびき)だとわかりました。やはり、アメリカのBroken English(怪しい英語)ですね。イギリスでは伝わるのかなあ?

110114_201135.jpg

その後は、メジャーリーグの話をしながら楽しい夕食を過ごしました。

(山下裕史)

関連記事

2011/01/17 14:00 | 未分類comment(2)trackback(0)  | top

コメント

写真は「むくねてい」ですね。なつかしい。鍋に入っていたこんにゃくは、糸こんにゃく(いらたき)でしたか?

No:74 2011/01/17 14:07 | #- URL [ 編集 ]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No:75 2011/01/19 20:59 | # [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |