子育て支援者養成講座

砂脇先生と同じく、久々のエントリーです。

先日、東京新宿区の子育て支援団体「ゆったりーの」さん主催の子育て支援者養成講座でお話しをしてきました。大学のブログでも紹介してもらった「全国子育てひろば実践交流セミナー」での講演をお聞きになり、お招きいただきました。ありがとうございます。

「それぞれの立場で関わる子育て支援」というお題を頂き、前半は地域における子育て支援の意義や多様な支援者による子育て支援のポイントなどをお話ししました。

後半は「気になる子育て家庭」ワークショップを行いました。


まずは個人で日頃の活動で「気になる子育て家庭」を書き出します。


グループで話し合い、似たものを集めたり、新しい項目を追加して図を作成します。出来上がったら他のグループの図を見学。

これらのワークをもとにディスカッションすることで、自分自身の感じ方の傾向や他の支援者の考え方を知ってもらったり、感じ方・考え方の背景にあるものを考察してもらいます。

昨年の秋から6ヶ所でこのワークショップを行っていますが、いろいろな気づきが見られます。昨日は「お母さんに関する項目ばかり」「親の行動に目が行きがちだけどその背景を見ないといけない」などが発表されました。日頃、感じていることを書いて、話すことで掘り下げることが出来るのだと思います。

最後にまとめとして、多様な支援者による子育て支援で求められる心得と子育て家庭を主体とした視点を持つ重要性をお話ししました。

このワークショップ形式の講演は引き続き、やっていきたいなと思っていますので、ご興味ある方があれば大学までご一報下さい!

近棟 健二

関連記事

2012/04/20 12:20 | 未分類comment(0)trackback(1)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

2012/05/05 |  |

-

管理人の承認後に表示されます

 | BLOG TOP |