しまなみ海道から四国お遍路へ

sh7.jpg
しまなみ海道をとおって、自転車で四国お遍路へいきました。6年前から長期休暇のたびに少しずつお遍路へ行きました。今回は今治から西条にかけて54番延命寺から64番前神寺、さらに以前荒天で行けなかった宇和島周辺へもsh16.jpgワープしました。
自転車を袋に入れ、新幹線で尾道まで行きます。専門用語で輪行と呼びます。早朝、当然尾道ラーメンで補給し、塔!のあるフエリーに乗り込みます。一人100円+自転車10円を車掌さん?に払い、ふ・な・た・びと唱えるうちに因島です。これで坂道があると富田靖子の映画みたいだ、などとのsh1jpg.jpgんきにかまえていたら、あとで坂道になきました。
sh17.jpg しまなみ海道といえばこんなイメージですが、因島大橋は二層になっており、歩行者や二輪車用は左のようなシュールな空間です。
この橋の通行料は50円ですが、長い来島海峡大橋は200円です。おつりは出ません。瀬戸内海を右に左に見ての快走です。ただし、橋はかなり高いところにあり、グワシグワシとこぎ上れば、眼下に漁船やうず潮をみながら再び快走です。

sh6.jpg 80キロ、7時間ほどで今治到着。宿屋に驚きました。名前は和風ですが古い洋館、煙突でわかるように1階は銭湯です。フロント支配人というか番台の奥さんのお話では、昭和初期のオランダ人の設計になるもので、戦災もまぬがれたそうです。2階はバレエ教室で、最上階で宿泊です。夜がふけると銭湯が終わり、レッスンのピアノの音が遠くなるとお客のいないフロアーで眠りにおちていきました。sh4.jpg

55番南光坊からスタートし、今治市内を回ります。途中、納経所犬も待っておりました。57番栄福寺ちかくの道標です。小さく赤いので現在のもので、さまざまsh21.jpgな時代のものがならんでいます。59番伊予国分寺を打った後、宇和島へ輪行あんぱんまんワープ。
朝日をあびて41番龍光寺から42番仏木寺への向かう四国ロードのいいシーンです。歯長峠をハアーハアー言いながらこえて、43番明石寺を打ち、卯之町です。

再び今治にもどり、今回の一番の難所、60番横峰寺です。標高745mまで2時間余、ひたすら自転車を押し上げます。写真を撮る気も失せ、脂肪を燃焼させます。荒れた路面の転sh9.jpgげ落ちそうな急坂で、おまけに車が多いので気を抜けません。それを抜ければ、いっきに西条まで40キロでカッ飛びます。
 
こうして走っていると札所そのものではなく、札所と札所をつなぐ路もお遍路かしらと思いました。でも前回のお遍路で、宿毛のスーパーマーケットでレジにならんでいた時、後ろのおばあさんが「私のぶんまでまわっておくれ」とジュsh13.jpgース代をご接待いただき、合掌されて、私はことばがでませんでした。お遍路は線ではなく、もっと大きな広さを感じます。

64番前神寺を打ち、新居浜へ向かいました。私の以前の職場の先輩が園長をされている「みどり園保育所」に立ち寄りました。今は使われてはいませんが戦後間もなく建てられた園舎が歴史を感じさせます。新居浜で盛んなお茶が保育に取り入れられているそうです。
保育所の写真なのに子どもたちが見あたりません。ちょうどお午睡の時間でした。シーッ。
本多隆司
 
 
 
 
 
 
関連記事

2009/09/11 00:23 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |