京都市こころの健康増進センター

今日は、「京都市こころの健康増進センター」でセンターの業務についてのご講義を受けてきた。

京都府は、実は自殺率が全国最低です。10万人あたり17.6.(山梨は32.4)です。
相談体制の充実や、市町村の自殺防止が奏功したとみられています。

本日、注目したのはゲートキーパー講座である。京都の場合、市内に在住する宗教者にゲートキーパー研修をしている(今年は、2月25日)。普段の「くらしとこころの総合相談会」の催しも、弁護士・教育関係・心理士・に加えて僧侶が入っていました。今日の講義の中では、「精神障害者へのかかわりの心得がある弁護士や僧侶が会の軸になり活躍されている」ということでした。

今日は、精神保健福祉士の実習を来年に控える3人の学生さん・島村さん・上門さん・瀧本くんと勉強してきましたが、宗教学科の学生さんも是非、関心を持っていただければ嬉しいです。

                                         (真柄 希里穂)

関連記事

2013/02/13 15:04 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |