パラリンピックが始まります

2月はソチオリンピックの話題一色でしたね。個人的には同世代の葛西選手の頑張りに感動しました。

そして、いよいよ今晩からパラリンピックが始まります。まずはこの映像をご覧下さい。


スピード感、迫力のある映像です。パラリンピックと言うとどうしても障害の部分に注目しがちですが、この映像を見ると単純に「かっこいい!」と思わされます。カナダのパラリンピック委員会が作成したそうです。

「何が足りないかではない。そこに何があるかだ」という最後のメッセージは、昨今、重要だと言われている利用者の弱い点ではなく強みに着目して支援するストレングス視点につながるものだと感じました。

障害者=弱い人という一面的な見方を払拭するパラリンピックに注目したいと思います。

近棟 健二

関連記事

2014/03/07 10:09 | 未分類trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |