新学期はこれだ

 毎年、4月1日には本学の入学宣誓式、いわゆる入学式が行われ、2日からオリエンテーションなどがポスター 始まります。 
 4月2日は、2007年に国連が提唱した「世界自閉症啓発デー」http://www.worldautismawarenessday.jp/htdocs/です。英語の表記をみると、World Autism Awareness Dayとあります。Awarenessは、意識する、とか認識するですから、「われわれが自閉症をきちんと理解する」との意味ですね。厚労省が市民を「啓発する」のではありません。

 この日の最大にイベントは、ライト・イット・アップ・ブルーLight It Up Blueです。通天閣、大坂城、ポートタワーなどが青色にライトアップされます。NPO法人@autismのホームページhttp://happy-autism.com/2014_kaisai.htmlを拝見しますと、国内のさまざまな建築物が、青い光りに照らされます。もちろん、世界中。
 青い光に照らされて、自閉症とその人たちのことを知り、考える日ですね。

 青色で有名なのは、AUTISM SPEAKS(自閉症者はだまっていない、と訳せばいいのか)http://www.autismspeaks.org/というアメリカの団体です。ここでも世界自閉症デーは大きく取り上げています。
 トップには、 Centers for Disease Control and Prevention (CDC米国疾病対策センター?)の調査結果では、アメリカの子ども68人に1人(男児42人に1人、女児189人に1人)は自閉症スペクトラム障害ASDであったと報じています。ここには専用のiPhoneのアプリ!も公開しています。

  閑DSCF1572.jpg話休題。とある煙草屋さんの店先です。タバコメーカーの宣伝でしょうか、看板に「木を見て、森を見ず森も見る」とあります。自販機には「出る杭は打たれ強い」とあります。
 新学期はこれで行きたいものです。    (本多隆司)




関連記事

2014/03/28 22:20 | 未分類trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |