向島あんしんネットワークに参加

向島二の丸 二の北安心ネットワーク会議 第70回に参加した。
場所は、向島図書館前の愛隣館(18:30~20:30)
参加者は、地域生活支援センター、社協、自治会の方、消防関係の方・・など。

 私も、ご挨拶させていただき、12月からの伏見おしゃべりサロンの事を宣伝してきました。
今回、向島内で留学生対象の避難訓練や、夜警の取組み、文教大の「むすび塾」、社協のラジオ体操、老人クラブのグランドゴルフなどの様々な活動を知ることができた。

 また、課題も知ることができた。そもそも活動できる場がないこと、目にみえる形のやり方になっていない(しかし、パブリックでは、「実績があります」といわれ新規事業ができない)こと。いつの間にか上層部で決まり、なかなか情報が伝わらないこと。つまり、各ポジションでは頑張っていても、空回りをしているのだ。今回も、せっかくのイベントの日時がバッティングしていた。「どこと、どことが結びつくと効果が出るか、を考える必要がありますね」という意見が出された。

 今回、伏見学という機会でイベントを行うがもっと全体を見て企画をしていかねばと反省した。サッカーもそうだが、もう学校単位ではない、地域単位で考えなくてはいけない。老人クラブの会長さんからは、高齢者運動会(小学生もどきではなく)をやってほしいというアイディアもでた。なかなか、面白くなりそうである。                      真柄希里穂


かいぎ 会議の準備中
 向島情報交換


関連記事

2014/11/26 23:13 | 未分類trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |