病跡学

ノーベル経済学賞を受賞し、アメリカの映画「ビューティフル・マインド」のモデルにもなったアメリカの数学者、ジョン・ナッシュさんが23日、交通事故で亡くなりました。86歳。ジョン・ナッシュさんは1928年にアメリカ南部のウェストバージニア州で生まれました。名門校のプリンストン大学に進学後は、個人や企業などが経済活動においてどのような行動をするか分析するいわゆる「ゲーム理論」を研究し、天才数学者として知られるようになりました。統合失調症を患い闘病生活で一時は大学を離れましたが、妻のアリシアさんの支えもあり病気を克服し、1994年にはノーベル経済学賞を受賞しました。病気を乗り越えて偉業を成し遂げた人生は、2001年にアカデミー賞を受賞した映画「ビューティフル・マインド」のモデルにもなりました。

精神科領域では、「病跡学会」という学会があります。
学会のHPから一部引用すると、「簡単にいうと、精神医学や心理学の知識をつかって、天才の個性と創造性を研究しようというもの」である。
私が、以前勤務していた病院には、太宰治のカルテが保管されていました。DSMやICIDHで病や障害を診るのも必要ですが、強度を違う角度から捉えるのも必要ではないでしょうか。美しく見える時があるかもしれません。

今週末は雨?雨の日には、読書や映画もいいですね。
5月30日に、「あん」が上映されます。ちょつと期待の日本映画です。 
監督は、奈良出身のかわせなおみさんです。                                   真柄



(本日の認知症講座の様子)

関連記事

2015/05/27 23:41 | 未分類trackback(0)  | top

 | BLOG TOP |