淀川ロード

DSCN0029.jpg紅葉が美しくなる頃は自転車の季節です。大阪から淀川をさかのぼり、種智院大学へとバイシクル! DSCN0030.jpg

スタートはここ、淀川大橋から左岸を北上します。川のたもとのモダンな建造物には、「よどかはおほはし」とあります。大阪湾まですぐの所ですからほぼ海抜0m、大学は標高9mとGoogle Earthには表示されます。ほぼフラットですね。
すぐに右へ大きくカーブして、川沿いへだます。を走ります。が、長くは続きません。
 十三大橋で一旦堤防にあがり、淀川からはなれDSCN0037.jpgます。そびえDSCN0041.jpg立つ道標には、北へ池田・伊丹、南へ高麗橋とあります。街灯のある写真は、高架道と阪急の下は昼なお暗いデイープな中津です。

しばらく、堤防外の一般道をいくと、ごこかでこうありました、大阪のパナマ運河!?毛馬の閘門(こうもん)です。(http://www.yodo-museum.go.jp/index.html)ここには、運搬途中に川に落IMG_0051.jpgちてしまい大坂城に使用されなかった「毛馬の残念DSCN0049.jpg石」がありました。 石には加工の跡が残っています。
ここからが、淀川サイクリングロードの始まりです。左岸でもその上の土手も走ることができます。守口、寝屋川、枚方と走り抜けます。 

 川沿いIMG_0065.jpgを走る淡々とした道ですが、安全確保のためでしょうが、自動車 進入止 や二輪車の進入を防止するための柵が多いのには閉口します。  ノンストップというわけにはいきません。こんな禁止の看板もありました。 IMG_0066.jpg
 
枚方をこえると道は木立にかこまれ、季節によっIMG_0075.jpgては鳥を追う人を多く見かけます。樟葉で京阪電車、国道13号線と合流し、この淀川ロードはおしましです。でも、この国道13号線は最大の難所です。交通量の多い片側1車線で、左端は一部にガードレールがなく、路面も荒れています。冷や汗をかきながら御幸橋に到着すると、ひと安心。 IMG_0089.jpg
IMG_0081.jpg

ほぼ37km走ってきました。京滋バイパスの高架を目印にいくとまもなくゴールです。
種智院大学へは、ぜひ自転車でおこしください。(この頁には今夏の写真も混じっています。)DSCN0059.jpg       本多隆司


 
 
 
 
関連記事

2009/11/20 12:50 | 未分類comment(0)trackback(0)  | top

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |