週刊マンガ日本史に種智院が!

週刊マンガ日本史という雑誌をご存知ですか?
毎号、一人の歴史上の人物をクローズアップし、漫画と最新の学説でその偉業を伝えるという朝日新聞出版から出ている雑誌です。

「読めば絶対日本史が好きになる!創刊号は卑弥呼!」
というCMを見た方も多いのでは

毎号違う人気マンガ家が執筆するということと、TV「世界一受けたい授業」でおなじみの歴史研究家・河合敦先生が監修をしていることで、話題になっています。

私は、流行の「歴女(レキジョ)」でも、マンガオタクでもありませんが、
この雑誌、CMを見たときからちょっと気になっていました。
ただ、本屋に陳列されているのを手にとってはみるものの、買うには至らなかったのですが…。

でも、今回、とうとう買ってしまいました

だって、今回の特集は

空海

なんですもの。

 ← クリックで週刊マンガ日本史のサイトへ

そう、種智院とは切っても切れないお方です。
これはもう読むしかない。

で、パラパラとページをめくっていると、

なんと

種智院大学が掲載されているではないですかっっ

しかも写真入りで

以下、掲載文の一部抜粋
********************************************
(空海の)教育者としての業績も見逃せない。当時の大学は有力な貴族などしか入学が許されなかった。そんな状況を憂い、身分を問わず庶民にも開放した「綜芸種智院」という教育機関を設立したのだ。

空海が設立した綜芸種智院の流れをくむ種智院大学には、空海の像を置いた講義室も設けられている。
********************************************

こうやって雑誌に取り上げられているのを見て、改めて、種智院は歴史的に重要な大学なのだと実感しました。

雑誌全体も空海の偉業、そして、真言密教、さらには最澄との関係までもが
わかりやすくまとめられています
マンガならではのところどころに笑える表現があったり、
オールカラーの威力を存分に発揮して色鮮やかな密教芸術も写真で紹介されていたり、充実した内容です。

みなさんも一度、ご覧になってみては?
その際は31ページを要チェックですよ

                                         (松本しのぶ)

関連記事

2009/11/26 00:00 | comment(2)trackback(0)  | top

コメント

感想等

意外ですね。松本先生がマンガ本を読んでるなんて…。何かいつもの先生を見ていたら全く予測不可能なことですね。家でも参考書ばかり読んでそうな感じなんですがねぇ…

No:10 2009/12/10 22:09 | 棚橋 #- URL [ 編集 ]

感想等へのおへんじ

私も意外ですね。参考書ばかりを読んでそうに見られていることが…(笑)
今回紹介したのは、お勉強っぽいマンガですが、ふつうのマンガも大好きですよ。
授業のなかでもたまに福祉に関係するおススメのマンガも紹介してます。
興味があったら教えますので、声かけてください(^^)

No:11 2009/12/11 10:41 | 松本しのぶ #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |